<< 第44回越谷市民まつり | main | 季節を感じます >>

干柿を作る

 

 

今年も秋山さんから渋柿を頂いた。

皮を剥いて、熱湯にくぐらせ紐に吊るす。

 

秋から冬に向かってゆく季節を感じる光景です・・・

屋上の我が家の風物詩でもあります。

 

カラスが柿を狙っていますので、対策を練らねば・・・

at 05:01, doki2, 季節のうつろい

comments(1), trackbacks(0), - -

comment
画伯, 2018/11/01 5:36 AM

船橋にも渋柿が木についたまま、賑や

かな状態になってます。

誰も手を加えないので、いつのまにか

朽ち果てます。

あれって、カラスも見向きしないのだ

から、甘くはなってないのだろう

なー。

毎年勿体無い思いで眺めているんだけ

ど。










trackback
url:http://hara.msc-hara.com/trackback/1043978