<< 家庭菜園 | main | ふらのメロン >>

大谷徹奨

 

奈良薬師寺 副執事長 大谷てつじょう氏の講演を聞く。

何度と無く大谷氏の法話を聴く機会に恵まれている。

 

『般若心経の心に学ぶ生き方』が演題でした。

般若心経の始まりは、『観自在菩薩』から始まる。

 

観自在とは自分との対話の事なのだそうである。

腹を決めて、本気で進む自分の人生。

 

気付いてください 自分の生涯は自分で決める

有限の命を精一杯使わせてもらう・・・・・

 

今を懸命に生きる、がんばりましょう・・・・

 

at 05:21, doki2, -

comments(1), trackbacks(0), - -

comment
画伯, 2019/07/21 6:18 AM

過去を振り返ると、失敗やら、恥ずか

しいことやら、悲しいことやら、一杯

経験してきました。

そんな経験を肥やしにして、これから

の短い人生を考えながら進む、、、ま

た頑張るのも一つの道のような気もし

ます。










trackback
url:http://hara.msc-hara.com/trackback/1044227